流星オールナイト~未来の破片~

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
21
 
自由に生きること


何かに縛られずに生きること



それが出来るようになることが、勉強に対する1つのモチベーションだったことを忘れてた。で、思いだした。




自分の価値観、信念、役割に縛られることを恐れるべき。




関係ねえ





関係ないよ、最終的には。



いつも忘れぬように





大義を見失うな






Daichi
スポンサーサイト
 
31
 
最近どうもブログの方は手を抜いていて

というのも、どうも、自分の中で湧き上がってくる気持ち、いわゆる“熱さ”というのがいまいちで。


いまいち、というか、日々インスピレーションや閃きやモチベーションは得てるんだけど、どうもブログに書く気になれないことが多かった。


そんなこともあって、妙に内省的というか、ここ最近からすれば、驚くほど静かで平和な日々を送っていました。
悪く言えば、全く覇気のない日々(笑


それでもアウトプットをしない分、インプットだけは一応続けていたので、自分の中に色々蓄積されていく感覚や、醸成されているものもありました。


ほんとにアウトプットしてないので、自分の中に色んな情報が流れ込んできて、それで終わってたことばかりです。


どうしてこういうスタイルになったのか、思いだそうとしても無理なんですが、たぶんTOEICの中止が決まった辺りからですね。

去年も簿記が終わると、ハイパー迷走タイムが続いたので、そういう傾向があるのかもしれませんね 笑


とはいえ、今回はその後も地道に活動してたので、多少は成長した、ということにしとこ^^



話が逸れました




今日の記事の目的は、


また闘う意欲が湧いてきた、ということ。それをここに記しておきたかった。


ふぁいてぃんぐ すぴりっと が復活しました。




よっしゃ、


また最高にワクワクしながら



人の役に立てる人、目指そう





Daichi
 
15
 
僕の心のふるさとである宮城、仙台が大破したため、一時は本気でボランティアに行こうかと考えました


しかし、僕の心は、ただのボランティア精神しか持ってないことに気付いた。


どう考えても今回の震災は最大級であり、僕の人生でもこの先含めて最大級かもしれない。

ならば、誤解を恐れずに言うならば、この惨事、凄惨な光景をこの目に焼き付けることも、自分にとっては必要なことかもしれない、何かの糧になるかもしれない。



そう考えてたのは事実。



けれど、そんな気持ちでボランティアに行ったって


ジャマ


以外の何物でもないかも、と色々情報収集してたら気づかされました。


現地では、老人4人抱えた状態でもダッシュできるほど屈強な自衛隊を含む、プロフェッショナルによる救助活動が行われてる。


何の経験も技術もない人間の助けなんて、それこそ善意の押し売りかもね。絶対とは言えないけど。






そんなわけで、じゃあ自分はどうするのか。




勉強しますね。



それはstudyだけじゃなくlearnも含めて。



今現在、社会に対して、災害に対して有効に働きかけることができている人、企業


ホリエモン然り、孫社長然り、サントリー、ユニクロ、海外の大物勢、現地で支えてる人々、大学生としてはもっちさんなど・・・




結局、確固たる力、技術、影響力を持った人たちばかりだと思う。






悔しいけれど、何も積み上げられてない、何の知識も技術もない自分では、何もできない。




だから今はひたむきにガンバル



絶対に人をハッピーにできる人間になる




全てが復興した頃には、


日本が元気になった頃には



確実にその一翼を担う人間になっている





Daichi
 
24
 
自分が何やってるのかわからんくなるのが一番辛い



頑張って


気を張って


費やして





で、それが誰かのためになったの?



誰かをハッピーにできたの?






答えられん。









虚無感とか、



悲しいとか、



絶望とか、



そんなんじゃない。





悔しい。




自分の一番の夢・目標に何ひとつ応えられてない







これほど悔しいことってあるか











あーぁ、今日は泣いた。久々に泣いた





桜井和寿とGAKU-MCの歌詞を借りるなら


『泣いて 笑って 命を燃やして』






というわけで明日はまた笑って





命燃やしてきます♪






Daichi
 
22
 
僕はお恥ずかしいことに明確な夢を持ち合わせていません。


漠然とした目標や夢ならあるけれど、将来コレやります。将来この職業に就きます、とかいう思いがほとんどない。

それは先日ブログに書いたように、多趣味で飽きやすい性格上、多少やむを得ないのかな、とかも思ってました。

が、

いい加減、この年になって胸張って語れる夢ひとつないのは寂しいなって、最近益々考えてるわけです。


自分と真剣に向き合えば、おのずと何か感じることがあって、そこから夢の1つくらい出てくるはず。それができないなんて、そん時は、所詮それまでの人間だったってことなんじゃない。

そう思う。





リキヤさんやジセグという夢追い集団に会って、


というかそれ以前に色んな人の色んな夢を見てきてるはず。





多少は、


多少は見えてきてる。自分のしたいことや、自分の底の本当の思いに少し近づいてる。



あともう一歩な感じ。



やっぱ、こういうのって真剣にやらなあかんことやね。






今晩最高の夢を描いて見せる




Daichi

プロフィール

Daichi

Author:Daichi

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

御意見、御要望、何でもお待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

ついったー

カウンター

検索フォーム

ブログランキング

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

広告

紹介

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。